彼氏と喧嘩中は浮気されやすいって本当かな?って悩んでしませんか。

当サイトで彼女持ちの男性50名に浮気したいと思うときをアンケート調査したところ、「喧嘩したとき」と回答した男性は意外と多いんですよ。

 

彼氏の浮気も心配ですので、喧嘩した後から彼氏が連絡くれなくなったときは、あなたから思い切って連絡して仲直りのキッカケをつくってみましょう。

まずは、電話よりもメールやLINEなどがオススメですよ。

 

この記事では、彼氏に送るLINEの例文や既読無視されたときの冷却期間についてもお伝えしていきますね。

 

彼氏は喧嘩中に浮気するって本当?連絡こないときは要注意!

 

結論

当サイトで彼女持ちの男性が浮気した理由をアンケート調査したところ、喧嘩を浮気の理由にあげた男性は、おおよそ10人に1人の割合です。

 

ですが、じつは浮気の理由として喧嘩をあげてはいませんが、喧嘩も浮気の原因に含まれていそうな方が数名います。

ですので、喧嘩が理由になっている男性はもう少し多いようです。

 

彼氏が喧嘩中に浮気したいと回答したのは50人中〇人

当サイトでは彼女がいるときに浮気したことのある男性50名にアンケート調査しています。

そのアンケートで「浮気したいと思うとき」についても回答いただいてます。

 

浮気したいと思うときで、「喧嘩したとき」と答えた男性は、なんと50人中9人でした。

 

おおよそ5人に1人の割合ですので、意外と多いですよね。

 

喧嘩中に浮気したいと答えた男性のアンケート回答を2つ紹介します。

 

浮気したいときの回答1
彼女と些細なことでケンカになり、しばらく疎遠になっているとき

 

浮気したいときの回答2
・彼女とケンカして別れたくなったとき
・魅力的な人や価値観の合う人と知り合えたとき

 

参考記事
彼氏が浮気したいときについては下記の記事でまとめています。

 

彼氏が浮気した理由に喧嘩と回答したのは50人中〇人!

彼女持ちの男性が浮気した理由として喧嘩をあげていたのは、50人中4人でした。

 

おおよそですが、10人に1人の割合で喧嘩が原因で実際に浮気をしたと回答しています。

 

実際に喧嘩が浮気の理由と答えた男性のアンケート回答を2つ紹介します。

 

浮気した理由の回答1
彼女と些細なことでケンカになりしばらく連絡も取らなくなったり約束もしなくなったときに、少し寂しくなってしまい身近な女性に慰めてもらっていました。

 

浮気した理由の回答2
多少マンネリ化していたのかもしれないが、彼女から理不尽な事を言われ喧嘩をしたことがキッカケだと思う。

 

ですが、アンケート結果を詳しく確認すると、浮気した理由に喧嘩と回答してただいていなくても、恐らく喧嘩も浮気した原因に含まれているだろうと思う男性が数名います。

 

たとえば、

・彼女の嫉妬で息苦しさを感じていた男性

・彼女の浮気が原因で揉めていた男性

・マンネリ化と答えている男性

などです。

 

彼女の嫉妬で息苦しさを感じたり、彼女の浮気が発覚したときなどは、彼氏にとってはものすごいストレスになりますので、恐らく喧嘩になっていたと思います。

 

また、マンネリ化は浮気した理由で多くの男性があげられていれる回答です。

彼女とマンネリ化している男性は、なにかキッカケが重なると浮気してしまう可能性が高くなります。

 

そのキッカケの1つに喧嘩ということもあると思います。

 

たとえば、

浮気した理由の回答3
彼女と付き合いが長く、マンネリ化して自分の将来をこの人と過ごすと思うと少ししんどくなった。彼女との喧嘩もしんどかった。

 

というように、この男性は喧嘩が浮気の原因の1つになっているとも考えられます。

 

そう考えてアンケートの回答を確認すると、喧嘩が浮気の原因の1つになっていると考えられる男性は、意外と多いんですよ。

 

喧嘩が浮気した理由の1つに含まれているとも考えられるような人数を合わせると、「浮気した理由で」で回答いただいた4名よりも多くなっています。

 

参考記事
浮気した理由は下記の記事で詳しくまとめています。
彼氏が浮気した原因を男の本音50名分で徹底調査!25名の理由も大公開!

 

彼氏が喧嘩中に浮気する可能性が高くなるのはナゼ?

 

喧嘩すると彼氏が浮気する可能性が高くなる理由は、2つの理由が重なるからです。

 

喧嘩中に彼氏が浮気する可能性が高くな理由

連絡を取り合わなくなっている+ストレスが溜まっている

 

喧嘩していなくても彼氏と連絡を取り合わないのは、浮気する可能性もありますので、ちょっと危ないですよね。

ですが、喧嘩したときはもっと浮気する可能性が高くなります。

 

とくに頻繁にLINEなどで連絡を取り合っていたのに、喧嘩して連絡を取り合わなくなってしまっているときは、気をつけてくださいね。

 

これから、

・喧嘩して連絡を取り合わなくるとどうなるか?

・喧嘩してストレスが溜まるとどうなるか?

上記について、お伝えします。

 

喧嘩して連絡を取らないとどうなる?

彼氏と連絡を取らないと、、、

  • 女性がいる飲み会などに参加しやすい
  • 浮気してもバレにくい

 

彼氏と喧嘩して連絡を取らないと、彼氏の行動が全く分からなくなります。

そんなときは女性がいる飲み会などにも参加しやすくなります。

 

喧嘩していないときは、彼氏は彼女に遠慮して女性がいる飲み会などに参加していないかもしれません。

たとえば、LINEなどで「今、何してるの?」なんてメッセージがきたら、返答に困ってしまいますからね。

 

ですが、喧嘩中で彼女と連絡を取り合っていなければ、LINEのメッセージも来ることがなく返答に困ることもありません。

 

もしかしたら、彼氏は女性がいる飲み会なんて参加しないと思うこともあるかもしれません。

でも、彼女と喧嘩したことが彼氏のストレスになっています。

 

そんなときは、いつもは興味がなかった飲み会でも、彼女と喧嘩したことで気分をリフレッシュしたいと「たまには、いっか」という感じで軽く女性のいる飲み会に参加してしまうことがあるのではないでしょうか。

 

そこに、彼氏が魅力的だと思っている女性がいると、彼氏が浮気してしまう可能性がとても高いです。

もし、彼氏が浮気してしまったとしても、彼女とは連絡を取り合っていないので浮気がバレにくいのです。

 

彼氏にとって、魅力的な女性というのは初めて出会う女性ばかりでなく、職場などの身近にも意外といたりするようですよ。

 

喧嘩してストレスが溜まるとどうなる?

彼女と喧嘩してストレスが溜ると、、、

  • 寂しい気持ちを埋めたい
  • 気分転換したい
  • 誰かに癒されたい

 

彼氏は彼女と喧嘩したときはストレスが溜まっています。

喧嘩しているときは、お互いに酷い言葉を投げてしまいますよね。

 

お互いに本気で言っていなかったとしても、やっぱり大切な人に言われた言葉なので、かなり傷つくのではないでしょうか。

心が傷ついたときは心を癒したいと思います。

 

そして、喧嘩中だったとしても、大好きな彼女に会えないことが寂しいと思う彼氏はたくさんいます。

でも、彼女と喧嘩していて連絡できないとなると他の誰かに寂しい気持ちを埋めてほしいと思うようになったりします。

 

また、喧嘩というのはムシャクシャする気持ちがいつまでも残ったりするものです。

ですので、気分転換してリフレッシュしたいと考えるようになったりします。

 

そのときに、彼氏にとって魅力的な女性と会うことは、楽しい時間を過ごしてリフレッシュできます。

そして、優しい女性でしたら心も癒してもらえますし、寂しい気持ちも埋められます。

 

つまり、彼氏は喧嘩中のときのストレスを全て浮気で発散できる可能性があるということなんです。

 

連絡を取らない+ストレスが溜まるとどうなる?

・喧嘩してい連絡を取らない

・喧嘩してストレスが溜まる

 

この2つが重なっていても、もちろん浮気しない彼氏もたくさんいます。

ですが、先ほどもお伝えしたように喧嘩というのは「浮気したいとき」「浮気した理由」の両方のアンケート調査の結果で回答がとても多いんです。

 

もし、普段はLINEなどの連絡を頻繁してくる彼氏が連絡をしてこないときは、かなりストレスが溜まっているかもしれません。

 

そのときは浮気防止のためにも、できるだけ早く仲直りして連絡を取り合うようにしてくださいね。

彼氏に連絡する方法は、つぎにお伝えする「彼氏と喧嘩して連絡くれないときはどうする?」で紹介します。

 

彼氏と喧嘩して連絡くれないときはどうする?

 

結論

喧嘩して彼氏が連絡くれないときは、あなたから連絡してみましょう。

連絡するときは彼氏の都合もありますので、電話よりLINEやメールがオススメです。

 

そして、電話だと彼氏の態度によっては、また喧嘩になってしまう可能性があります。

ですので、まずはLINEやメールで連絡してみましょう。

 

喧嘩中の彼氏と仲直りするキッカケつくりにLINEを送ってみる

彼氏と喧嘩してしまって彼氏から連絡がこないと寂しいし不安ですよね。

 

できれば早く仲直りしたいくないですか。

でも、彼氏から連絡がない、、、と悩んでいませんか。

 

彼氏から連絡がないときは、あなたから連絡をしてみましょう。

 

ただ、先ほどもお伝えしたように、彼氏の都合を考えていきなり電話したり、会いに行くのは止めましょう。

LINEやメールでまずはアナタの気持ちを伝えて、仲直りのキッカケをつくるのがオススメです。

 

最近はLINEで繋がっているカップルが多いので、今回はLINEでお話しを進めていきますね。

 

LINEで連絡するときのポイント

  • 謝罪する
  • 仲直りしたいと伝える
  • 彼氏を責めない
  • メッセージは長文にしない
  • 既読無視されないようにする
  • 既読無視されても何度も連絡しない

 

それでは、LINEを送るときのポイントを詳しくお伝えしていきますね。

 

彼氏と仲直したいときに謝罪するLINEの例文

まずは、最初に素直に謝りましょう。

 

喧嘩の原因があなた自身にあると思っているときは謝りやすいと思います。

 

ですが、「私ばかりが悪いわけではない」と考えることがありませんか。

または、一方的に彼氏が悪いと考えているかもしれませんね。

 

とくに、彼氏が一方的に悪いと思っているときは、謝りたくないと思ってしまうのではないでしょうか。

 

でも、喧嘩になるのはお互いに感情が抑えられなかったからです。

いくら彼氏が悪かったとしても、感情を抑えることができなくて彼氏に酷いことを言っていたりしませんか。

 

いくら彼氏が悪かったとしても、あなたも反省する点はあるのではないですか。

彼氏には、そこを謝るといいと思います。

 

たとえば、

・あんなひどい言い方して、ごめんなさい。

・あなたの言いたいことを聞こうとしなくて、ごめんなさい。

・私の言いたいことばかり言って、責め立ててごめんなさい。

 

というような感じで、彼氏に伝えてみるといいと思いますよ。

 

謝るというと、「全て私が悪い」というに、全部を謝らなくてはいけないような感じがしますが、全てを謝る必要はないんですよ。

 

悪いと思っていないことを、謝る必要はありません。

ですが、あなたが反省しているという気持ちは彼氏にしっかりと伝えましょう。

 

彼氏に仲直りしたいと伝えるLINEの例文

彼氏はアナタと喧嘩して、今後どうするつもりなのかと不安になっているかもしれません。

とくに、あなたが本気でなかったとしても「別れる!」なんて言っていたら、彼氏は振られると思っている可能性があります。

 

彼氏に「別れる」と言ってしまったと心あたりがあるようでしたら、それで彼氏が連絡してこないのかもしれません。

 

ですので、LINEのメッセージには彼氏と仲直りしてこれからも付き合っていきたい気持ちを伝えてみましょう。

 

たとえば、

・別れるなんて言ってしまったけど、本当はずっと一緒にいたい。思ってもいないこと言ってしまって反省してます。

・喧嘩ばかりしてるけど大好きだから、これからも一緒にいたいです。

 

というような感じで伝えてみるといいと思います。

 

もし、軽い喧嘩ですぐに仲直りできそうでしたら

・仲直りして2人で一緒に過ごしたいな

・また仲良くご飯食に行きたいな

 

というような感じでもいいと思いますよ。

普段は愛情表現を伝えていないカップルなら、この機会にしっかりと愛情を伝えてみるとお互いに愛情の再認識ができるかもしれませんね。

 

彼氏に既読無視されないLINEの例文

せっかくLINEでメッセージを送っても、彼氏に既読無視されて返信がこないとショックですよね。

返信がこないと今後どうやって彼氏と仲直りしようか作戦が立てられません。

 

ですので、できるだけ既読無視されないように気をつけたいですよね。

 

彼氏に既読無視されてしまうのは、自分の正当性を書き綴った長文だったり、彼氏を責めるような内容が書かれていたりするとこが原因というときがあります。

 

または、彼氏がアナタと別れを考えている可能性もあります。

もし、彼氏にあなたが送ったメッセージを既読無視されてしまうと、彼氏が何を考えているか全く分からなくなってしまいますよね。

 

ですので、ここでのポイントは彼氏に既読無視させないことです。

 

彼氏がLINEで今の気持ちをたくさん答えてくれればいいのですが、もう何も返信したくないと既読無視されてしまうかもしれません。

だとしたら、たった一言でもいいので返信してもらえば彼氏の気持ちが全く分からないよりマシだと思いませんか。

 

ですので、LINEの最後にたった一言でも返信してもらえるように彼氏にお願いしましょう。

 

たとえば

・もし、冷却期間を置きたいなら「冷却期間をおきたい」だけの一言でも構わないので、返信してくれないかな。

・もし、怒っているなら、「怒っている」だけの一言でも構わないので返信してくれないかな。

 

この「一言だけでも~」は、たくさん応用ができると思います。

たとえば、「怒ってない」「別れるつもりがない」などです。

 

怒ってないと彼氏から返信がきたら、「仲直りしたいから電話してもいい?」とか、「仲直りしたいからご飯食べに行かない?」と仲直りのキッカケを作りができそうです。

 

もし、「今は行きたくない」などと返信がきたら、残念ですけど彼氏の気持ちを尊重してあげてくださいね。

 

でも、彼氏が怒っていないのが分かるだけでも大前進ですよ。

 

もし、彼氏から冷却期間を置きたいと返信がきたら、彼氏の気持ちを尊重して、冷却期間を置きましょう。

 

ただ、彼氏から「冷却期間を置きたい」と返信がきたあとは、「あなたのLINEは大歓迎だから、いつでも気が向いたら連絡してね」みたいな感じで、彼氏のLINEを待っていることを伝えておいてくださいね。

 

その返信をすることで、彼氏はアナタに連絡しやすくなります。

彼氏からの連絡を待つのは大変ですが、仲直りするためには待ったほうがいいときもありますよ。

 

LINEのメッセージは長文にしない

喧嘩中のときに彼氏に送るLINEメーセージは長文になりがちです。

 

たとえば、早く彼氏と仲直りしたくて、反省する気持ちの内容を長くしてしまったり、自分の正当性を伝える内容が長くなってしまったりします。

 

でも、あまりに長いと何が言いたいのか彼氏には伝わらなくなってしまいます。

ですので、LINEのメッセージはポイントを押さえて、できるだけ長文にならないようにしましょう。

 

あなたが伝えたいことが彼氏にしっかりと伝わるようにしてみてくださいね。

 

彼氏が悪かったとしてもLINEで責めない

喧嘩の原因は彼氏が一方的に悪いと思うときもありませんか。

 

そんなときはLINEに謝りの内容を入れても、彼氏が悪かったという理由を長々とメッセージに入れてしまことがあります。

 

でも、仲直りしたいときは彼氏を責めるような内容をメッセージに入れるのは止めましょう。

 

彼氏は喧嘩の原因が自分だと分かっていることもあります。

でも、彼女に責められたような気分になって言い返してしまったなんていうことも少なくありません。

 

彼氏も謝りたいと考えているかもしれませんので、仲直りするときは責めるような発言は気をつけてみてくださいね。

喧嘩するときはお互いに相手の気持ちを全く考えず、自分の意見を押し付けています。

 

仲直りしたいときは彼氏に思いやりの気持ちをもって、対応してみてくださいね。

 

彼氏に未読無視や既読無視されても何度も連絡しない

彼氏にLINEを送って、未読無視や既読無視されたとしても何度も連絡するのは止めましょう。

 

彼氏が未読無視や既読無視したりすのは、ただ彼氏が忙しいだけかもしれません。

もし、忙しくないのだとしたら、あなたと連絡を取り合いたくないのかもしれません。

 

彼氏が連絡を取り合いたくないと思っていると考えるとショックですが、まずは彼氏から連絡がこないか暫く待ってみましょう。

 

何度も連絡すると、かえって彼氏が連絡してこなくなるかもしれませんので、気をつけてくださいね。

 

どうしても彼氏に電話や会いたいときはLINEで確認する

どうしてもLINEではなく、電話や直接会って話たいときってありますよね。

 

でも、彼氏にとってみれば突然のことで、都合もあるでしょうし戸惑ってしまうかもしれません。

 

彼氏にどうしても電話や会って直接話したいときは

・謝りたいから会いに行っていい?

・謝りたいから電話していい?

 

と、いうような感じで彼氏で確認してみてくださいね。

喧嘩中に彼氏にLINEを既読無視されたときの冷却期間はどれくらい?

LINEで一言でも返信してとお願いしたのに、彼氏に既読無視や未読無視されてしまったら、かなりショックですよね。

でも、そのときは少し様子をみましょう。

 

何度も彼氏に連絡してしまうと、かえって彼氏から連絡がくるのを長引かせてしまうときがあります。

 

あなたから連絡がきても、未読無視や既読無視するときは彼氏なりの理由があるからです。

 

たとえば、

・仕事が忙しくて返信できない

・暫く冷却期間を置きたい

・連絡してもまた喧嘩になりそう

・彼女と別れたい

 

などと、考えているのかもしれません。

 

もし彼氏が忙しくて連絡できないようでしたら、時間ができれば連絡してくれるはずです。

それ以外は、残念ながら彼氏はアナタに今は連絡したいと考えていないのだと思います。

 

そのときは焦って何度も連絡するより、彼氏と冷却期間を置いてみましょう。

 

彼氏との冷却期間をどれくらいにするか?ということは悩むと思います。

 

冷却期間は難しい判断ではありますが、個人的には彼氏が返信してくるのを待つのがいいと思っています。

 

何度も連絡していると、彼氏が冷静に考える時間がありません。

どんなにアナタが早く仲直りしたくても、彼が仲直りする気持ちになっていなければ、またすぐに喧嘩になってしまいます。

 

じつは、冷却期間中に彼女が好きだと再確認する男性も少なくないんですよ。

ですので、できれば彼氏が連絡くれるのを待っていたほうがいいと思います。

 

 

でも、やっぱり既読無視されたままだとスッキリしないですよね。

 

ですので、既読無視や未読無視されてから少なくても2週間くらい経ってから、LINEで「冷却期間が置きたいのかな?一言だけでもいいので返信してね。」というような感じで、もう1度だけ彼氏の気持ちを聞いてみてはいかがでしょうか。

 

彼氏から連絡がこないとショックだと思いますが、魅力的な女性が男性は好きです。

彼氏と連絡を取らない期間を無駄にしないように、外見と内面の両方の自分磨きをしてみてはいかかですか。

 

まとめ

この記事では、彼氏と喧嘩中は浮気の可能性が高くなるとお伝えしました。

 

彼女持ちの男性が浮気したいと思うときのアンケートでは、「喧嘩しているとき」と答えた男性は50人中9人でした。

 

喧嘩中に彼氏が浮気の可能性が高くなるのは、「お互いに連絡しない+ストレスが溜まる」からです。

 

仲直りしたくても彼氏が連絡くれないときは、あなたから連絡してみましょう

彼氏に連絡するときは電話や会いに行くよりもLINEやメールがオススメです。

 

 

LINEで連絡するときは

  • まず謝罪する
  • 仲直りしたいと伝える
  • 彼氏を責めない
  • メッセージは長文にしない
  • 既読無視されないようにする
  • 既読無視されても何度も連絡しない

 

上記に気をつけて、LINEしてみましょう。

喧嘩するときはお互いに自分の気持ちを感情的に押し付けているときです。

彼氏に対する思いやりの気持ちをもってLINEしてみてくださいね。

 

おすすめの記事